ここから本文です。

更新日:2011年2月28日

ボルネオオランウータンの「弟路郎」に待望のお嫁さんが来園

 

水を飲むレンボー

水を飲むレンボー

パンを食べるレンボー

パンを食べるレンボー


平成21(2009)年5月1日、類人猿館のボルネオオランウータン弟路郎に待望のお嫁さんが来園しました。
インドネシア・タマンサファリ動物園生まれの「レンボー」です。
現在12歳の弟路郎に対し、レンボーは10歳と、年齢的にもお似合いの二人です。
弟路郎は平成12年に釧路市動物園から来園して以来、ずっと一人暮らしをしていましたので、今回、お嫁さんが来園したことは、本当に喜ばしい出来事です。
レンボーは、来園直後から、飼育員にもすぐに懐き、元気いっぱいです。
ただし、現在、類人猿館屋内展示場裏の寝室にて環境に慣らしているところですので、一般公開には到っていません。
一般公開日が決まりましたら、追ってご案内いたします。
【新着動物】
ボルネオオランウータン 愛称:「レンボー」 性別:雌
出生日1998年10月7日(インドネシア・タマンサファリ動物園生まれ)
来園日2009年5月1日(同上から来園)
【今後の予定】
円山動物園の生活環境に慣らした後、一般公開します。その後、弟路郎とレンボーの様子を見ながら同居準備を進めていく予定です。
なお、一般公開日等の日時は現在のところ未定です。
【オランウータン豆知識】
分類:霊長目 ヒト科 ワシントン条約:付属書I レッドデータブック:EN 絶滅危機
分布:オランウータンは、ボルネオ島の「ボルネオオランウータン」とスマトラ島の「スマトラオランウータン」の2つの亜種に区別されている。ほとんどの時間を樹上で過ごしている。
形態:大人の雄は頭胴長約150cm、体重約100kgに達するのに対し、雌は雄の約半分の大きさである。
野生数:違法な森林伐採、森林火災、密猟などで、その数は激減している。
ボルネオオランウータンは12,000~16,000頭、スマトラオランウータンは9,000頭余りとされている。
国内飼育状況:2008年末現在で、ボルネオオランウータンは、13園館で合計33頭が飼育されている。

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428