• ホーム
  • 総合案内
  • 施設案内
  • 動物紹介
  • イベント情報
  • ドキドキ体験
  • 環境を学ぼう

ホーム > 動物紹介 > チンパンジー館 > 2月4日にチンパンジーの「スージー」が出産した赤ちゃんの訃報

ここから本文です。

更新日:2011年2月28日

2月4日にチンパンジーの「スージー」が出産した赤ちゃんの訃報

2009年(平成21年)2月4日(水曜日)深夜、チンパンジーの「スージー」が5頭目となるメスの赤ちゃんを出産いたしましたが、2月7日(土曜日)夕刻赤ちゃんの死亡を確認いたしましたので、謹んでここにお知らせいたします。
スージーは昭和56年にアフリカで生まれ、昭和59年3月17日入園、推定27歳になります。茶目っ気たっぷりの行動がよく見られ、お客様にも大変人気のあるチンパンジーです。
過去に4回繁殖経験があり、その内2頭が他園へ移動し、2頭が残念ながら死亡しております。
今回は久々の繁殖で、スージーが無事赤ちゃんを保育するかどうか不安を抱いておりました。
当初授乳させているところも観察され、無事に育ててくれるよう祈っておりましたが、麻袋にくるむなど異常な行動が観察され、2月7日には、赤ちゃんの衰弱が確認されましたので、同日昼にスージーを群れから離し、麻酔後に赤ちゃんを治療の為保護いたしました。
その後保育器内で体温の上昇が見られ、鳴き声を確認するなど良い傾向でしたが、同日夕刻突然呼吸が浅くなり、獣医師・飼育職員の見守る中、残念ながら息を引き取りました。
【スージーの出産歴】
・平成2年8月20日 オスの「元」を出産 他園へ移動。
・平成7年6月23日 オスの「タグ」を出産。平成7年12月3日に死亡。
・平成9年4月1日 オスの「ビンゴ」を出産。 他園へ移動。
・平成13年11月17日 メスの「パンジー」を出産。平成14年3月4日死亡。

画像:スージー
スージー

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428