ここから本文です。

更新日:2011年2月28日

マサイキリンのタカヨ、大往生

画像:最後に無事に育った息子のシゲジロウと。

息子のシゲジロウとタカヨ(2005年)

画像:年下の夫、ユウマと。

ユウマと。(左がタカヨです)


いつも私たちを優しいまなざしで見ていてくれたマサイキリンの「タカヨ」(メス・30才)が2日未明に亡くなりましたので、謹んでお知らせいたします。
最近は食欲が落ちていたものの、前日までは元気な姿を見せてくれていました。
タカヨは、これまで13頭もの子供を産み、そのうち7頭をしっかりと育て上げてくれました。(王子動物園生まれのたかしとの間に6男4女、平川動物園生まれのユウマとの間に2男1女)13頭もの出産、そして最後の28才という高齢での出産は立派な立派な記録です。
そして、30歳という年齢は人間で言えば100歳以上に相当し、大往生といえます。

画像:タカヨ全身。
タカヨ

これで円山動物園のマサイキリンはオスの「ユウマ」一頭のみとなりました。
タカヨ、30年間ほんとうにありがとう。そして、お疲れ様でした。
・死亡年月日 2008年11月2日(日曜日)未明
・死亡原因 老衰
・生年月日 1978年4月10日 30才6ヶ月(マサイキリンで国内最高齢)
・出生地 円山動物園
※11月3日(月・祝)より、熱帯動物館屋内展示場にて、献花・記帳台を設けております。ご来園の際はぜひお立ち寄りください。

画像:手を合わせる
どうか安らかに

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428