• ホーム
  • 総合案内
  • 施設案内
  • 動物紹介
  • イベント情報
  • ドキドキ体験
  • 環境を学ぼう

ホーム > 特定動物等脱出対策総合訓練を実施しました。

ここから本文です。

更新日:2017年11月9日

特定動物等脱出対策総合訓練を実施しました。

捕獲

特定動物等脱出対策総合訓練の様子

円山動物園は、11月10日(金曜日)まで、休園期間中です。

休園期間中は、これからの冬季営業に向けて、ベンチなどの冬囲い、高所の枝払いなど、冬支度に取り組んでいます。

また、開園期間中も行っている各獣舎への砂入れ作業を集中的に行いました。

11月6日には、神奈川大学の諸坂准教授を招き、動物園を取り巻く法体系についての講話を開催しました。

また、安全な施設運営のため、獣舎等施設の総点検の実施のほか、11月9日には、特定動物等脱出対策総合訓練を行いました。 

特定動物とは「人に危害を加える恐れのある危険な動物」のことで、強風で木が倒れ、電気柵が故障し、マレーグマが逃げてしまうという想定で訓練を行いました。

長期の休園期間を頂きましたが、11月11日(土曜日)から、営業を再開いたします。

皆様のご来園をお待ちしております。

冬支度

枝払い

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428