ここから本文です。

更新日:2021年1月8日

ホッキョクグマ館での海洋プラスチックゴミ問題の啓発展示について

海洋ごみ

実物の海洋ゴミの展示

近年、海洋汚染を引き起こす海洋プラスチックゴミの問題が野生動物たちの脅威となってきていることから、この問題について啓発を行うため、ホッキョクグマ館において、2020年8月9日(日曜日)から、ポスター展示やゴミの実物展示等を行います。
また、これまでホッキョクグマ館では、自然素材の遊具の利用や給餌方法の工夫などにより、できるだけクマ本来の行動がとれるような環境づくりを心がけてまいりましたが、さらに、クマの多様な行動が発現できるよう、これらに加え、人工的な遊具についても一部利用することで、より一層、肉体的・精神的な福祉の向上を目指すことといたしました。
本展示は、来園者の皆様に、プラスチックゴミによる海洋汚染について理解を深めていただくために行うものですが、今後、ホッキョクグマにプラスチック製の遊具を与えることによって、来園者の皆さまが、プラスチック製品などが野生動物の生活に必要なものであるとの間違った認識を持ってしまわないようにすることも目的の一つとなります。
海洋プラスチックゴミ問題の掲示物は、ホッキョクグマ館1階レクチャーホールで展示していますので、ぜひ、足を運んでいただきたいと思います。

プラスチックゴミ削減啓発ポスター

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428