ここから本文です。

更新日:2020年4月20日

ビルマニシキヘビ

■ 円山動物園レッドデータブック(は虫類) ビルマニシキヘビ

画像:ビルマニシキヘビ

有鱗目(ヘビ亜目)
ボア科
Python molurus bivittatus
Asiatic Rock Python
レッドリスト:VU 絶滅危惧Ⅱ類(IUCN2012) 
ワシントン条約:附属書 II

形態
大型のニシキヘビで、体長は3~6mで、メスの方が大きくなります。

生息地
東南アジア、中国南部に生息しています。

種の特徴
見た目は恐ろしい大蛇ですが、性格は驚くほどおとなしくとても扱いやすいヘビです。よくテレビやショーなどで使われます。食性は動物食で、大型の個体は人を捕食することもあります。

減少の原因
皮目的の乱獲により生息数は減少しています。

円山動物園での状況
円山動物園では、1996年から飼育しています。現在、は虫類・両生類館で飼育しております。

(平成25年2月15日・記)


円山動物園のトップページへもどる

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428