ここから本文です。

更新日:2013年2月15日

シナワニトカゲ

■ 円山動物園レッドデータブック(は虫類) シナワニトカゲ

画像:シナワニトカゲ

有鱗目(トカゲ亜目)
ワニトカゲ科
Shinisaurus crocodilurus
Chinese crocodile lizard
ワシントン条約:付属書 II

形態
全長30cm程のトカゲです。名前のとおり、外見はゴツゴツしていてワニに似ていて、また水中生活にも適応しています。

生息地
中国南東部の山地の渓流などに生息しています。

種の特徴
このトカゲの特徴は、卵を産まずに子どもを出産する「卵胎生」であることです。水辺の岩などで日光浴をしますが、危険を感じると水中へ飛び込んで逃げます。

減少の原因
特定の地域にしか生息していなく、中国で希少動物として扱われているため、密猟が後を絶ちません。

円山動物園での状況
2007年、円山動物園には密輸で摘発された個体が緊急保護でやってきました。2009年に繁殖に成功し、現在、は虫類・両生類館で飼育しています。

(平成25年2月15日・記)


円山動物園のトップページ

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428