ここから本文です。

更新日:2020年4月20日

ガビアルモドキ

■ 円山動物園レッドデータブック(は虫類) ガビアルモドキ

画像:ガビアルモドキ

ワニ目
クロコダイル科
Tomistoma schlegelii
False Gavial
レッドリスト:VU  絶滅危惧Ⅱ類(IUCN2014)
ワシントン条約:附属書 I

形態
淡水性のワニで、全長4~5mです。吻部が極端に細長いのが特徴です。マレーガビアルとも言いますが、ガビアルでなくてクロコダイルなので、モドキという名前がつきました。

生息地
スマトラ、ボルネオ、マレー半島などに生息している大型のワニです。

種の特徴
淡水の川や湖に生息します。肉食性で主に魚類を食べます。普段は剥製のように動きませんが、エサを捕るときは素早く動きます。

減少の原因
現地では環境破壊や狩猟により絶滅に瀕しています。そのため世界各国で種の保存事業として飼育下での繁殖技術の確立が急がれています。

円山動物園での状況
1974年から飼育を開始し、現在、爬虫類・両生類館で飼育しています。円山動物園では交尾、産卵まで成功していますが、まだ孵化にはいたっていません。

(平成25年2月15日・記)


円山動物園のトップページへもどる

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428