ここから本文です。

更新日:2020年4月20日

クモノスガメ

■ 円山動物園レッドデータブック(は虫類) クモノスガメ

画像:クモノスガメ

カメ目
リクガメ科
Pyxis arachnoides
Madagascan Spider
レッドリスト:CR 絶滅危惧ⅠA類(IUCN2012)
ワシントン条約:附属書 I

形態
最大で甲長15cm位にまで成長し、背甲はドーム状に盛り上がっています。甲羅にクモの巣のような模様がある、小型で美しいリクガメです。

生息地
マダガスカル島に住んでいます。

種の特徴
クモノスガメも含め、ホウシャガメやヒラオリクガメなどは、マダガスカルという小さな島で独自に進化をとげてきた、生物学的に見てもとても貴重なカメです。乾燥した草原や森林などに生息し、雨季に活発に活動します。

減少の原因
環境破壊やペット用として乱獲したことが原因で、生息数が激減しました。

円山動物園での状況
2002年にワシントン条約違反で保護した個体が円山動物園にきたのが飼育の始まりで、現在、爬虫類・両生類館で飼育しています。

(平成25年2月15日・記)


円山動物園のトップページへもどる

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428