ここから本文です。

更新日:2020年4月19日

シシオザル

■ 円山動物園レッドデータブック(哺乳類) シシオザル

画像:シシオザル

霊長目 
オナガザル科
Macaca silenus
Liontailed macaque
レッドリスト:EN 絶滅危機ⅠB類(IUCN2012)
ワシントン条約:附属書 I

形態
体長は47~55cm、尾長28~35cm、体重3~10kgで、尾の先端にライオンのような房状の毛があることから、「獅子尾」ザルの名前が付きました。顔の周りにもライオンのタテガミのような毛が生えています。

生息地
インド南部の西ガーツ山脈の広葉樹林

種の特徴
果実、種子、昆虫などを食べる雑食性で、ほぼ樹上生活を送っており、10~20頭の群れで暮らしています。オスは大きな声を出して縄張りを主張しあいますが、これはマカク属の中ではシシオザルだけの特徴です。ヒンズー教ではサルは神聖な動物として多くの人々の信仰の対象となっており、シシオザルは大切に扱われています。

減少の原因
コーヒー農園をつくるためや、開発により森林が伐採され、生息数が激減しています。推定生息数は3,000~4,000頭といわれています。

円山動物園での状況
1998年から飼育しており、2007年9月リーフ(オス)とナミエ(メス)のペアではじめて繁殖に成功しました。現在わくわくアジアゾーン熱帯雨林館で飼育しています。

(平成25年2月9日・記)


円山動物園のトップページへもどる

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428