ここから本文です。

更新日:2020年4月19日

エリマキキツネザル

■ 円山動物園レッドデータブック(哺乳類) エリマキキツネザル

画像:エリマキキツネザル

霊長目
キツネザル科
Varecia variegata
Ruffed lemur
レッドリスト:CR 絶滅危惧ⅠA類(IUCN2012)
ワシントン条約:附属書 I

形態
体長約50cm、尾長約60cm、キツネザル科の中では最大で体重は約4kgです。その名のとおり、首のまわりにふさふさとはえたエリマキのような長い毛とキツネのようなとがった鼻が特徴です。シロクロエリマキキツネザルとアカエリマキキツネザルの2亜種がいます。

生息地
マダガスカル島の多雨林

種の特徴
朝と夕に活発に活動し、昼間は木陰でボーっとしています。食べ物は果実が主ですが、木の葉や花なども食べます。サルにしてはめずらしく簡単な巣を作り、そこで子どもを育てます。

減少の原因
人間による森林伐採やサイクロンの影響で生息地である森が失われ、野生の個体は1,000頭以下しかいないとされています。

円山動物園での状況
1989年からシロクロエリマキキツネザルを飼育しており、翌1990年、1991年繁殖に成功していますが、その後の繁殖はありません。現在、モンキーハウスで飼育しています。

(平成25年2月9日・記)


円山動物園のトップページへもどる

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428