ここから本文です。

更新日:2020年4月19日

ワオキツネザル

■ 円山動物園レッドデータブック(哺乳類) ワオキツネザル

画像:ワオキツネザル

霊長目
キツネザル科
Lemur catta
Ring-tailed lemur
レッドリスト:EN 絶滅危惧ⅠB類(IUCN2014)
ワシントン条約:附属書1

形態
体長39~46cm、尾長56~63cm、キツネのようにとがった鼻をしています。尾は白地に黒の輪状の模様があり、「輪尾」キツネザルは身体の特徴を表わした名前です。

生息地
マダガスカル島

種の特徴
昼行性で樹上生活をしていますが、地上に降りて移動することも多く、果実、木の芽、葉、昆虫などを食べます。複数のオスと複数のメスで群れを形成し、群れの中ではメスがオスより優位です。オスは性成熟を迎える3歳頃には、自分の生まれた群れを離れ、他の群れへと移動します。

減少の原因
人間による森林伐採や、家畜の放牧による草地の拡大などによる森林の減少が原因で、個体数が減少しています。

円山動物園での状況
1975年から飼育しており、1983年から1987年の間に3回の繁殖に成功していますが、それ以後の繁殖はありません。
現在、モンキーハウスで飼育しています。

(平成25年2月9日・記)


円山動物園のトップページへもどる

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428