ここから本文です。

更新日:2016年6月2日

ハイタカ

■ 円山動物園レッドデータブック(鳥類) ハイタカ

画像:ハイタカ

タカ目
タカ科
Accipiter nisus
Northern sparrowhawk
レッドリスト:LC 軽度懸念
環境省レッドリスト:NT 準絶滅危惧種
北海道レッドリスト:VU 絶滅危急種
ワシントン条約:付属書 II

形態
全長はオス約32cm、メス39cm、翼を広げると60~79cmです。オスの背面と頬は暗灰色で、腹面は白く橙褐色の横斑があり、虹彩はオレンジがかった黄色です。メスは一回り大きく、白い眉斑はオスより顕著で、背面は灰褐色で腹面は白色地に褐色の横斑があり、虹彩は黄色です。

生息地
ユーラシア大陸の温帯から亜寒帯にかけての広い地域に分布。日本では多くは本州以北に留鳥として分布していますが、一部は冬期に暖地へ移動します。

種の特徴
低地から亜高山帯にかけて森林や都市部に生息し、樹上の高さ4~8mの枝上に木の枝を束ねたお椀状の巣を作ります。主に鳥類や昆虫類を捕食し、一度に4~5個の卵を産み、約35日で孵化します。

減少の原因
生息地の減少、餌の減少等により、生息数は減少してきており、環境省レッドリストでは準絶滅危惧種(NT)、北海道レッドリストでは絶滅危急種(VU)とされています。


円山動物園のトップページへもどる

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428