ここから本文です。

更新日:2020年4月20日

オジロワシ

■ 円山動物園レッドデータブック(鳥類) オジロワシ

画像:オジロワシ

タカ目
タカ科
Haliaeetus albicilla
White-tailed eagle
レッドリスト:LC 軽度懸念(IUCN2012)
環境省レッドリスト:VU 絶滅危惧Ⅱ類
ワシントン条約:附属書 I
国の天然記念物

形態
体長約80cm、翼を広げると200cmにも達します。体色は褐色で、短く白い尾を持ち、くちばしは薄い黄色です。

生息地
ユーラシア大陸北部に広範囲に分布しています。日本では冬に北海道を中心とした北日本に渡来し、一部は北海道に留鳥として留まり、夏に繁殖します。

種の特徴
海岸や河口部、湖沼などの近辺に生息し、サケ、マスなどの大型の魚類や鳥類などを捕食し、腐肉も好んで食べます。生息域として、北の比較的穏やかなツンドラ地帯内に、営巣のための崖や大木のそばに広々とした湖沼、河川沿岸、谷などが必要です。

減少の原因
ヨーロッパでは近年生息数に回復が見られ、5,000~6,600ツガイが生息していると見積もられ、IUCNのレッドリストでは軽度懸念のカテゴリーに分類されます。日本では生息に適した環境がどんどん開発等によりなくなってきており、また繁殖力も弱いことから、環境省のレッドリストでは絶滅危惧 I B類(EN)とされています。

円山動物園での状況
1964年から飼育を開始していますが、残念ながら繁殖はありません。現在は猛禽舎で飼育しています。

(平成25年2月9日・記)


円山動物園のトップページへもどる

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428