• ホーム
  • 総合案内
  • 施設案内
  • 動物紹介
  • イベント情報
  • ドキドキ体験
  • 環境を学ぼう

ホーム > 動物紹介 > グラントシマウマの雌「スモモ」が死亡しました

ここから本文です。

更新日:2017年4月13日

グラントシマウマの雌「スモモ」が死亡しました

シマウマ画像

 熱帯動物館で飼育しておりましたグラントシマウマの『スモモ』ですが、平成27年6月15日(月)未明、死亡いたしましたので、ここに謹んでお知らせいたします。

 『スモモ』は1986年(昭和61年)9月26日に当園で生まれてから今まで8頭の赤ちゃんを出産し、うち7頭を無事に育て上げた子育て上手のお母さんでした。最近は食欲が落ちてくるなど身体の衰えがみられておりました。

 寿命は約20~25年と言われるグラントシマウマですが、スモモは28歳でした。これまで本当に長い間可愛がっていただき、ありがとうございました。

 これで、当園のグラントシマウマは雄の『飛馬』(5歳)の1頭となりました。

 なお、6月15日より献花台を熱帯動物館に設置いたします。

 

生年月日 1986年(昭和61年)9月26日(円山動物園生まれ)

繁殖歴 平成3年、5年、6年、7年、9年、10年、11年、13年に出産

      平成9年生まれの子以外の7頭が無事成育

死亡年月日 2015年(平成27年)6月15日(享年28歳)

死因 肺炎

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428