ここから本文です。

更新日:2021年5月27日

シセンレッサーパンダの「エイタ」の麻酔下での検査について

エイタ

シセンレッサーパンダ「エイタ」

【2021年5月27日(木曜日)掲載】

5月25日(火曜日)に実施したシセンレッサーパンダ「エイタ」の検査結果についてお知らせいたします。

検査の結果、歯肉炎が認められ、左上顎の奥歯1本と左下顎の奥歯一本に、強い炎症を伴う動揺(グラグラと歯が揺れ動く状態)が認められたため、抜歯を実施しております。また、歯肉炎を改善させるために、抗生剤と消炎鎮痛剤による治療を開始しております。

今後の給餌方法については、餌の食べ方を見て検討していきます。

【2021年5月24日(月曜日)掲載】

5月25日(火曜日)にシセンレッサーパンダ「エイタ」(オス10歳)の麻酔下の検査、治療を実施することといたしましたのでお知らせいたします。

5月18日(火曜日)に臼歯(奥歯)が抜け、それ以来、餌を食べづらそうにする様子が認められております。歯肉炎など歯や歯茎の病気が考えられます。

検査の結果を今後の治療や餌の与え方の検討に生かしていきます。

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428