ここから本文です。

更新日:2021年4月10日

ニホンザリガニの常設展示を開始しました

ニホンザリガニ

ニホンザリガニ

2021年4月10日(土曜日)よりニホンザリガニ2頭(オス1頭、メス1頭)の常設展示を動物園センター内情報ホールにて開始いたしました。

ニホンザリガニは日本固有種で、北海道と東北3県(青森、岩手、秋田)の一部にのみ生息し、近年、開発や宅地化の影響を大きく受け、生息数が減少していることから、絶滅危惧種に指定されています。

円山動物園では、2009年より動物園の森にあるザリガニ小屋においてニホンザリガニの保全に向けた取り組みを始めました。

ザリガニ小屋は、通常非公開の施設ということもあり、来園者の方々がニホンザリガニを間近で見られる機会は少ない状態でしたが、常設展示をすることで、より多くの来園者の皆様にニホンザリガニに興味を持っていただくとともに、絶滅の危機にある彼らを守る為に、私たちは何ができるのかを考えるきっかけにしていただきたいと思います。

展示1

情報ホールでのニホンザリガニ展示の様子

展示2

展示しているニホンザリガニ

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428