ここから本文です。

更新日:2018年11月22日

マツカサトカゲ

マツカサトカゲ

*有鱗目

SQUAMATA

(トカゲ亜目SAURIA)

*トカゲ科

Scincidae

*英名

Shingleback Skink

*学名

Trachydosaurus rugosus

分布 オーストラリア(クイーンズランド州南部、ニューサウ
スウェールズ州、南オーストラリア州東部と南部)に分布し、草原や森林等の幅広い環境に生息しています。
特徴

オーストラリアの固有種で全長30cm程度です。

外敵に襲われると口を大きく開けて青い舌を見せ、噴気音を出して威嚇をします。

繁殖形態は卵胎生で1回に1~2頭の幼体を産みます。

食性 雑食で昆虫類、陸棲の貝類、小型哺乳類、動物の死骸、花、果実等
寿命 野生下:約30年 飼育下:約30年

 

は虫類・両生類館の動物へもどる

円山動物園のトップへもどる

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428