ここから本文です。

更新日:2018年11月22日

ホウシャガメ

ホウシャガメ

*カメ目

TESTUDINES

*リクガメ科

Testudinidae

*英名

Radiated Tortoise

*学名

Astrochelys radiata

 

分布 マダガスカル南部に分布しています。
特徴

マダガスカルの固有種で別名マダガスカルホシガメと呼ばれています。

甲長40cm程度で昼行性ですが、気温が高く乾燥すると薄明薄暮性傾向が強くなります。

乾燥が続くと堆積物や倒木の下等に穴を掘って潜り、雌は雄に比べると背甲が幅広く甲高が高いです。

繁殖形態は卵生で約145~231日で孵化します。

食性 植物食で草、木の葉、花、果実、多肉植物、キノコ等
寿命 野生下:推定100年 飼育下:推定100年
減少の理由

移入者による保護区内を含む違法な焼畑農業や農地開発による生息地の破壊、人為的に移入されたカワイノシシや犬による幼体の捕食、食糧やペット用の乱獲により生息数は減少しています。

密猟・密輸されることもあり、生息地では飼育下繁殖させる試みが進められています。

その他 レッドリスト:CR(IUCN2018) CITES:付属書Ⅰ(2018)

ホウシャガメ

 

 

 

 

 

 

 

は虫類・両生類館の動物へもどる

円山動物園のトップへもどる

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428