ここから本文です。

更新日:2018年11月23日

ミツユビアンフューマ

ミツユビアンフューマ

*有尾目

URODELA

*アンフューマ科

Amphiumiidae

*英名
Three-toed Amphiuma

*学名

Amphiuma tridactylum

 

分布 アメリカ(テキサス州、ジョージア州、ミズーリ州)に分布し、池や沼、細流、湿地等の様々な水環境に生息しています。
特徴

全長最大1mで陸地で産卵する以外は完全に水棲ですが、大雨の時等は陸地に上がって這っているような姿も観察されます。

繁殖形態は卵生で雄が雌に精子の入った精包を渡して体内受精します。

妊娠した雌は上陸し、湿った水辺の石の下や泥の中等で40~200個産卵します。

母親は卵が孵化するまでの約5ヶ月間、卵にとぐろを巻いて保護します。

食性 動物食で魚類、両生類、爬虫類等、動く生き物はなんでも食べます。
寿命 野生下:15~30年 飼育下:15~30年

は虫類・両生類館の動物へもどる

円山動物園のトップへもどる

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428