ここから本文です。

更新日:2011年1月16日

カエデチョウ

カエデチョウ

*スズメ目
PASSERIFORMES
*カエデチョウ科
Estrildidae
*英名
Black-rumped Waxbill
*学名
Estrilda troglodytes

特徴は嘴~目の周囲の真っ赤な帯でしょう。カエデチョウはオス・メス同じ体色をしていて、この真っ赤な帯もオス・メスどちらにもあります。
アフリカ中部~東部の湿地帯に住んでいます。全長約10cmで、種子や昆虫を餌としています。主に種子や昆虫を食べていますが、円山動物園ではエゴマ、ヒエ、アワ、麻の実などの"つぶえ(=粒餌)"と、様々なフルーツ、ミルワームという虫の幼虫を与えています。
近年その数は減少傾向にあり、『ワシントン条約附属書III』に記載され、商取引に関して制限が加えられています。

 

熱帯鳥類館の動物へもどる

円山動物園のトップへもどる

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428