ここから本文です。

更新日:2011年2月28日

コハクチョウ

コハクチョウ

*カモ目
ANSERIFORMES
*カモ科
Anatidae
*英名
Eastern Bewick's Swan
*学名
Cygnus bewickii

全身白色で、オオハクチョウと似ていますがそれより小さく、クチバシの付け根の黄色い部分もオオハクチョウに比べて小さい。また、体に対しての首の長さの割合が、オオハクチョウより短いため、水に浮いている姿が寸詰まりに見えます。若鳥は薄汚れたような灰褐色で、オオハクチョウの若鳥に似ていますが、クチバシの付け根が赤みを帯びているものが多い。
オオハクチョウより南へ渡る傾向がありますが、これは体がオオハクチョウより小さいため、体の熱を保ちにくく、より暖かいところを好むためと言われています。
鳴き声は、オオハクチョウより低い声で、「コホッ、コホッ」と短く鳴き、オオハクチョウほどうるさく感じません。
他のハクチョウとは少し離れて行動しています。

過去飼育していた動物に戻る

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428