ここから本文です。

更新日:2011年9月1日

キバタン

 

キバタン

*オウム目
PSITTACIFORMES
*オウム科
Cacatuidae
*英名
Sulphur-crested Cockatoo
*学名
Cacatua galeriata galeriata

キバタンはオーストラリアに生息する種で、漢字で書くと「黄巴旦」と書き、バタンとは頭の上に長いトサカのような羽をもった白色で大型のオウムの総称です。似た仲間でコバタンとかオオバタンという名の鳥もおります。
当園には、平成元年にタスマニア館(現カンガルー館)のオープンにあわせて、タスマニア州政府から寄贈されたオス・メス各1羽がいました。
タスマニア館の鳥のなかでは一番物覚えが良い鳥です。以前、治療の目的で何度もつかまえて注射をうったりしたので、飼育係員が大嫌いになってしまいました。

平成12年3月にオスが死亡し、メス1羽のさびしい生活をおくっていたので、新しいオスを導入しようと、ふさわしいオスをさがしていました。

メスは、2011年9月1日に亡くなりました。

 

過去飼育していた動物へもどる

円山動物園のトップへもどる

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428