ここから本文です。

更新日:2011年1月16日

フクロギツネ

 

フクロギツネ

*有袋目
MARSUPIALIA
*クスクス科
Phalangeridae
*英名
Common Brushtail Possum
*学名
Trichosurus vulpecula

名前のとおりお腹に袋をもったキツネに似た夜行性の動物で、当園では照明の調整により昼と夜を逆転させて展示しています。

食べ物は、植物質が基本ですが、鳥の卵やヒナ、昆虫なども食べる雑食の傾向があります。野生のものは昼間樹洞や倒木の隙間で休息します。
なお、フクロギツネはオーストラリアにひろく生息し、夜間よく民家近くにあらわれる、オーストラリアの人々にとってはとてもなじみの深い動物です。
※2010年1月に亡くなり、現在は飼育しておりません。


過去飼育していた動物へもどる

円山動物園のトップへもどる

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428