ここから本文です。

更新日:2022年2月12日

円山動物園スノーフェスティバル2022

ユキヒョウの氷像 ホッキョクグマの氷像 トラの氷像
※氷像は、正門、西門イベントスペース、ファミリーショップもりやま前の3か所でご覧になれます。

円山動物園の冬のイベント「円山動物園スノーフェスティバル」を開催します!
「動物専門員トークショー」など、冬にこそ魅力を増す動物たちについて、楽しみながら学びに繋がるイベントもあります。
この時期の札幌ならではの雪と氷の遊びを体験してください!

 

重要なお知らせ(1月30日:イベント内容の変更について)

新型コロナウイルス感染症拡大への対策として、「あしあと広場」「人間カーリング」は中止いたします。

また、「動物専門員スペシャルトーク」「かんじきウォーク」は定員を減らして実施いたします。

開催期間

2022年2月5日(土曜日)~12日(土曜日)
2月9日(水曜日)は休園日となります。ご注意ください。

イベントごとに実施日時が異なります。下記イベント内容をご確認ください。

イベント一覧

※天候や積雪の量、動物の様子、今後の新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況などにより、イベント内容や日時が変更または中止になる場合があります。ご了承ください。
2月9日(水曜日)は休園日となります。ご注意ください。

1.動物専門員スペシャルトーク

※開始30分前の開場となります。
※内容は変更になる場合があります。

イベント名 開催日時

ホッキョクグマスペシャルトーク
温暖化による影響について

2月5日(土曜日)13時30分~

エゾシカスペシャルトーク

冬季のエゾシカの季節移動(春国岱調査発表)

2月6日(日曜日)11時00分~

  1. コウモリ調査スペシャルトーク
  2. ユキヒョウスペシャルトーク
    私と雪豹と人々と

2月6日(日曜日)13時30分~

※2つのスペシャルトークをセットで実施します。
片方のみの参加はできません。

小菅正夫(円山動物園参与)スペシャルトーク
地球環境とワンヘルス
2月11日(金曜日・祝日)11時00分~

ボルネオオランウータン・シロテテナガザルスペシャルトーク

2月11日(金曜日・祝日)13時30分~

※各45分~1時間程度を予定しています。

 2.冬のスペシャルドキドキ体験

※開催が決まったものから順次掲載していきます!

イベント名 開催日時
エゾユキウサギお食事ガイド

2022年2月5日(土曜日)・6日(日曜日)・7日(月曜日)・10日(木曜日)・11日(金曜日・祝日)各13時30分頃(飼育作業の状況等により変更となる場合があります。)

エゾタヌキ特別ガイド 2022年2月6日(日曜日)・7日(月曜日)・8日(火曜日) 各13時頃
シマフクロウ特別ガイド

2022年2月5日(土曜日)・6日(日曜日)・7日(月曜日)・10日(木曜日)・11日(金曜日・祝日)・12日(土曜日)

各14時30分頃

オオワシ特別ガイド

2022年2月5日(土曜日)・6日(日曜日)・7日(月曜日)・10日(木曜日)・11日(金曜日・祝日)・12日(土曜日)

各12時頃

ニホンザル特別ガイド 2022年2月5日(土曜日)・6日(日曜日) 各14時頃

3.タンチョウ・レスキュー展(主催:タンチョウ・レスキュー展実行委員会)

イベント名 開催日時
パネル展

 ~2022年2月13日(日曜日)

講演会  2022年2月12日(土曜日)13時00分~15時00分

4.雪と氷の遊び・学び・体験

イベント名 開催日時
あしあと広場

感染症対策のため中止いたします。

雪の迷路(協力:オフィシャルステーション) 2月5日(土曜日)~12日(土曜日) 9時30分~15時30分

動物園の森かんじきウォーク(協力:森のボランティア)

2月5日(土曜日)・6日(日曜日) 10時30分~(1時間30分程度)

※中止となりました。

人間カーリング

感染症対策のため中止いたします。

 

イベント内容 1.動物専門員トークショー

※開始30分前の開場となります。
※内容は変更になる場合がございます。

 ホッキョクグマスペシャルトーク:温暖化による影響について

ホッキョクグマ

  • 日時:2022年2月5日(土曜日)13時30分~
  • 場所:動物科学館 科学館ホール(正門そば)
  • 定員3020名程度(先着順)
  • 参加方法:当日、直接会場へ
  • 内容:円山動物園のホッキョクグマ飼育担当者が、ホッキョクグマの生態やホッキョクグマが現在置かれている状況についてお話しします。ホッキョクグマについてもっと知りたい、理解したい方、ぜひお越しください。

 エゾシカスペシャルトーク:冬季のエゾシカの季節移動(春国岱調査報告)

エゾシカ

  • 日時:2022年2月6日(日曜日)11時~
  • 場所:動物科学館 科学館ホール(正門そば)
  • 定員3020名程度(先着順)
  • 参加方法:当日、直接会場へ
  • 内容:円山動物園のエゾシカ飼育担当者が、昨年度から関わっている根室市春国岱での調査について報告します。
    エゾシカについてもっと知りたい、理解したい方、ぜひお越しください。

 コウモリ調査スペシャルトーク

コウモリ

  • 日時:2022年2月6日(日曜日)13時30分~
  • 場所:動物科学館 科学館ホール(正門そば)
  • 定員3020名程度(先着順)
  • 参加方法:当日、直接会場へ
  • 内容:意外にも、コウモリは私たちの身近に生息しています。そんなコウモリの生態についてお話するとともに、円山動物園で行っているコウモリ調査で発見した珍しい種についてもご紹介します。

コウモリ調査スペシャルトークとユキヒョウスペシャルトークはセットでの開催となります

 ユキヒョウスペシャルトーク:私と雪豹と人々と

 ユキヒョウ・シジム

  • 日時:2022年2月6日(日曜日)13時30分~
  • 場所:動物科学館 科学館ホール(正門そば)
  • 定員3020名程度(先着順)
  • 参加方法:当日、直接会場へ
  • 内容:円山動物園のユキヒョウ飼育担当者が、ユキヒョウの生態や生息環境の現状についてお話します。
    ユキヒョウについてもっと知りたい、理解したい方、ぜひお越しください。

ユキヒョウスペシャルトークとコウモリ調査スペシャルトークはセットでの開催となります

 小菅正夫(円山動物園参与)スペシャルトーク:地球環境とワンヘルス

小菅参与

  • 日時:2022年2月11日(金曜日・祝日)11時~
  • 場所:動物科学館 科学館ホール(正門そば)
  • 定員3020名程度(先着順)
  • 参加方法:当日、直接会場へ
  • 内容:「人間、家畜や野生動物、植物、そしてより広い環境の健全性は、密接につながり、相互に依存している」(WHO,2021)という考えから健康のあり方を問う「ワンヘルス」という概念について、円山動物園参与の小菅が解説します。ぜひお越しください。

 ボルネオオランウータン・シロテテナガザルスペシャルトーク

シロテテナガザル

レンボー・レイトの現状と新オランウータン館、シロテテナガザルの赤ちゃんについて

  • 日時:2022年2月11日(金曜日・祝日)13時30分~
  • 場所:動物科学館 科学館ホール(正門そば)
  • 定員3020名程度(先着順)
  • 参加方法:当日、直接会場へ
  • 内容:円山動物園の飼育担当者が、現在お引越し中のボルネオオランウータン親子と、シロテテナガザルの親子についてお話しします。
    オランウータンやシロテテナガザルについてもっと知りたい、理解したい方、ぜひお越しください。 

イベント内容 2.冬のスペシャルドキドキ体験

※開催時間・内容等は、当日の飼育作業の状況等により変更となる場合があります。

 エゾユキウサギお食事ガイド

エゾユキ

  • 日時:2022年2月5日(土曜日)・6日(日曜日)・7日(月曜日)・10日(木曜日)・11日(金曜日・祝日)各13時30分頃
  • 場所: こども動物園内
  • 内容: エゾユキウサギのエサの時間に合わせて、飼育担当者がその生態などについて解説します。

 エゾタヌキ特別ガイド

エゾタヌ

  • 日時:2022年2月6日(日曜日)・7日(月曜日)・8日(火曜日) 各13時頃
  • 場所: カンガルー館外放飼場前
  • 内容: エゾタヌキの飼育担当者が、冬毛になったエゾタヌキの様子や、生態について解説します。

 シマフクロウ特別ガイド

シマフク

  • 日時:2022年2月5日(土曜日)・6日(日曜日)・7日(月曜日)・10日(木曜日)・11日(金曜日・祝日)・12日(土曜日)各14時30分頃
  • 場所:猛禽舎前
  • 内容:シマフクロウの飼育担当者が、シマフクロウの生態や、保護・繁殖の取組みについて解説します。

 オオワシ特別ガイド

オオワシ

  • 日時:2022年2月5日(土曜日)・6日(日曜日)・7日(月曜日)・10日(木曜日)・11日(金曜日・祝日)・12日(土曜日)各12時頃
  • 場所:猛禽舎前
  • 内容:オオワシの飼育担当者が、オオワシの生態や保全の取組みについて解説します。

 ニホンザル特別ガイド

ニホンザル

  • 日時:2022年2月5日(土曜日)・6日(日曜日)14時頃
  • 場所:サル山
  • 内容:ニホンザルの担当者が、寒冷地に生息するニホンザルの生態について解説します。

 イベント内容 3.タンチョウ・レスキュー展(主催:タンチョウ・レスキュー展実行委員会)

北海道に生息するタンチョウは、2021年現在、1900羽程度まで生息数が回復しています。しかし、人間の生活圏に近づいたタンチョウが、人工物による事故に遭い保護される、あるいは死亡するケースも増えています。また、農地への飛来などにより、人間とのあつれきも目立つようになってきました。

このような現状に対して、北海道内の動物園4園(札幌市円山動物園、旭川市旭山動物園、おびひろ動物園、釧路市動物園)が連携し、タンチョウの現状や事故防止のための普及啓発に加え、この先のタンチョウとの共生を考えてもらうきっかけ作りになることを目的として、タンチョウ・レスキュー展を開催します。(主催:タンチョウ・レスキュー展実行委員会)

タンチョウ・レスキュー展では、以下のイベントを開催します。

パネル展

  • 期間:開催中~2022年2月13日(日曜日)まで(※2月9日(水曜日)は休園日となっております。)
  • 場所:動物園センター 情報ホール

講演会

  • 内容:「タンチョウレスキューの現場から」 (釧路市動物園獣医師 飯間裕子氏)
  • 日時:2022年2月12日(土曜日)13時00分~15時00分
  • 場所:円山動物園 動物科学館ホール
  • 定員:30名(事前申込みが必要です。)
  • 参加費:無料(動物園への入園は、所定の入園料がかかります。)
  • 申込方法:以下のリンク先ページをご確認ください。

イベント内容 4.雪と氷の遊び・学び・体験

 雪の迷路(協力:オフィシャルステーション)

  • 日程:2022年2月5日(土曜日)~2月12日(土曜日)(※2月9日(水曜日)は休園日となっております。)
  • 時間:9時30分~15時30分頃
  • 場所:まるっぱ(遊具広場)
  • 内容:雪で作った大きな迷路が登場!自由に入ってお楽しみいただけます。

 動物園の森かんじきウォーク(※中止となりました)

かんじきウォーク2かんじきウォーク1

  • 日程: 2月5日(土曜日)・6日(日曜日)
  • 時間: 10時30分~(1時間30分程度)
  • 場所: 動物園の森 (集合:動物園センター
  • 内容:ボランティアガイドの案内により、スノーシュー(かんじき)を履いて動物園の森を散策。森の植物や動物たちのことを説明します
  • 対象:小学生以上の方 各日1510名(小学校3年生までは保護者の方の同伴をお願いします。

 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428