ここから本文です。

更新日:2022年1月27日

冬の「子どもの一日飼育係」を開催しました!

冬の「子どもの一日飼育係」を開催しました!

令和4年1月8日(土曜日)、9日(日曜日)、10日(月曜日・祝)の3日間、小学4、5、6年生を対象に冬の子どもの一日飼育係を開催しました。このイベントは、当園の環境教育の一環として動物の飼育業務などを体験することで、動物の魅力や動物園の役割を伝えることを目的に、昭和44年から実施しています。今年も沢山の申し込みがあり、その中から各日10名、合計30名の方が参加しました!

午前は座学を行った後、飼育員と一緒に動物たちが食べるエサの準備や獣舎の掃除などを行いました。午後は動物病院で獣医さんのお話を聞いたり、飼料庫でチンパンジーの献立を考えたり、エサをあげるときに使用するフィーダー(給餌器)について学んだりするプログラムを受けました。

今年の冬は降雪量も多く、寒い中での開催となりましたが、参加者は動物園職員の話をしっかり聞き、真剣に取り組んでいました。

将来「飼育員になりたい」という夢を持っている方、展示方法の工夫を知りたい方、繁殖を成功させる環境づくりを知りたい方など、さまざまな意気込みから今回の体験が今後の更なる学びにつながるとうれしく思います!

スケジュール表

時間

内容

9時20分

受付実習場所案内

9時30分

オリエンテーション

9時35分

座学「動物園の役割と飼育員のお仕事について」

9時50分

身支度準備

10時00分

担当動物の飼育作業(動物の特徴習性の学習)

12時00分

昼食・飼育体験記録記入

13時00分

献立を考えよう/動物病院見学

※グループ交代制

14時00分

休憩

14時10分

フィーダーってなに?

14時50分

飼育体験記録記入

15時00分

修了証交付・園長あいさつ・記念写真

15時15分

解散

当日の様子

アジアゾウのハズバンダリートレーニング

アジアゾウのハズバンダリートレーニングのお手伝い

は虫類のエサの準備

は虫類のエサの準備

シェットランドポニーのブラッシング

シェットランドポニーのブラッシング

解剖室で標本の説明

解剖室で標本の説明

リスザルがフィーダーを使う様子の観察

リスザルがフィーダーを使う様子の観察

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428