ここから本文です。

更新日:2021年12月28日

牛乳・乳製品の消費拡大キャンペーンを行います!

冬休み期間中の牛乳・乳製品の消費拡大にご協力ください。ポスター

 

新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、牛乳・乳製品の消費が減少しています。そのうえ、年末年始の学校給食の休止などにより、より一層の消費減少が懸念されています。

 

乳牛は病気を防ぐために毎日搾乳する必要があり、工場で生産される産物と違って、生乳の生産量をコントロールすることは困難です。このままでは、年末年始に全国で約5,000トン(牛乳パック約500万本分)の牛乳(生乳)が消費できずに廃棄になる可能性があるといわれています。

 

札幌市では、市民の皆様に牛乳・乳製品の消費拡大をPRするため、円山動物園で牛乳・乳製品の消費拡大キャンペーンを実施します。

牛乳(生乳)を無駄にしないためにも、いつもより一杯多く飲む、牛乳を使った料理を作る、コーヒーや紅茶を飲む際に牛乳を入れるなど、牛乳・乳製品の消費拡大にご協力ください。

 

(注意)牛乳・乳製品にアレルギーのある人に、協力をお願いするものではありません。

イベント情報

牛乳の無料配布

市内で製造した紙パック入り牛乳(200ml入り)1035個を無料で配布します。

日時

2022年1月1日(土・祝日)午前9時30分~(牛乳が無くなり次第終了します)

場所

札幌市円山動物園正門、西門付近

(午前中のみ第一レストハウスでも配布)

牛乳・消費拡大ポスター展示

牛乳・乳製品の消費拡大のため、牛乳を使った料理レシピの紹介など、牛乳に関するポスター展示とリーフレットを配布します。

日時

2022年1月1日(土・祝日)~1月16日(日曜日)

場所

札幌市円山動物園第一レストハウス

主催

札幌市経済観光局農政部

 


 

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428