• ホーム
  • 総合案内
  • 施設案内
  • 動物紹介
  • イベント情報
  • ドキドキ体験
  • 環境を学ぼう

ホーム > イベント情報 > 円山動物園スノーフェスティバル2020

ここから本文です。

更新日:2020年2月5日

円山動物園スノーフェスティバル2020

円山動物園の冬のイベント「円山動物園スノーフェスティバル」を、今年もさっぽろ雪まつり期間にあわせて開催します!
大人気の「氷のすべり台」や「人間カーリング」「雪だるまづくり体験」など、雪や氷で遊べるイベントが盛りだくさん!
冬にその魅力を増す動物たちの姿を楽しんでいただきながら、この時期の札幌ならではの雪と氷の遊びを体験してください!

スノーフェスティバル2020メイン

 

重要なお知らせ

例年になく少ない降雪量、暖気の影響で、当初予定していました「雪の迷路」「ソリすべり広場」「キッズスノーボード&スノーストライダー体験」は中止いたします。

開催期間

2020年2月4日(火曜日)~11日(火曜日・祝日)

イベントごとに実施日時が異なります。下記イベント内容をご確認ください。

イベント一覧

※天候や積雪の量、動物の様子などにより、イベント内容や日時が変更または中止になる場合があります。ご了承ください。

1.雪と氷の遊び・学び・体験

イベント名 開催日時
氷のすべり台 2月4日(火曜日)~11日(火・祝) 10時~15時
雪だるまづくり体験 2月8日(土曜日)・9日(日曜日)・11日(火・祝) 13時~14時
人間カーリング大会 2月8日(土曜日)・9日(日曜日)・11日(火・祝) 13時30分~
円山動物園の森かんじきウォーク 2月9日(日曜日)10時~11時
スノーエレファント(ゾウの雪像) 2月4日(火曜日)~11日(火・祝)

雪の迷路
ソリすべり広場
キッズスノーボード&スノーストライダー体験

積雪が不足しているため、中止いたします。

2.動物についての学び・体験

イベント名 開催日時

小菅正夫(円山動物園参与)スペシャルトーク
動物たちの寒冷地適応

2月8日(土曜日)11時~12時

ユキヒョウスペシャルトーク
「ガオー」と「ニャー」の違い

2月8日(土曜日)13時30分~14時30分

アジアゾウスペシャルトーク

ゾウのフン~繁殖に向けた取り組み~

2月9日(日曜日)11時~12時
エゾヒグマスペシャルトーク
動物園のヒグマと野生のヒグマ
2月9日(日曜日)13時30分~14時30分

オランウータンスペシャルトーク

出産直前報告会

2月11日(火曜日・祝日)11時~12時
カンムリシロムクスペシャルトーク
繁殖について
2月11日(火曜日・祝日)13時30分~14時30分
サイエンステーリング
(1.ヒグマってどんな動物・冬編、2.鳥と恐竜)

2月8日(土曜日)・9日(日曜日)13時30分~15時

※事前申込制。1月26日から受付開始。

エゾシカ角でアクセサリーを作ろう 2月8日(土曜日) 【第1回】10時30分~12時、【第2回】13時30分~15時
みんなのドキドキ体験 前日に予定を公開しますので、リンク先をご覧ください。

イベント内容 1.雪と氷の遊び・学び・体験

 氷のすべり台(実施:スノーフェスティバル実行委員会)

氷のすべり台

  • 日時:2月4日(火曜日)~11日(火曜日・祝日)10時~15時
  • 場所:第一レストハウス前
  • 内容:20m以上の長さの氷のすべり台を滑り降りよう!どなたでも滑っていただけます!
    ※安全のため、滑る際は手袋・帽子の着用にご協力ください。
  • 氷のすべり台は、スノーフェスティバル実行委員会をはじめとした、多数のボランティアの皆さんが製作・運営しています。
  • 地図 
    スノーフェスティバル2020氷のすべり台 

スノーフェスティバル実行委員会からのメッセージ

 円山動物園は戦後すぐに地方自治は子どものためにという考えで生まれました。 

 1951(昭和26)年、当時の札幌市長、高田富輿(たかだとみよ/1892-1976)は円山に動物園を作ることを提案します。「今はまだ、道路や交通機関が優先で無駄遣いは出来ない」と当初市議会議員達が猛反対をします。「市民は長かった戦争に疲れ、今また戦後の食料事情や貧しさに喘いでいる。そんな人たちに心安らげる場所を提供し、夢や希望を持って欲しいとう気持ちの何処が無駄な予算なのだ」市長はと議員達に強く言ったあと 「なあみんな、親はいくら貧しくても、子どもにはアメ玉一つでも与えてやりたいものだよ」と語りかけ、議員達は納得し、出来上がった円山動物園には北海道中から人々が殺到したそうです。

 2005年、円山動物園は市民とともに動物園を大切にする取り組みを始めました。そこに市民から「冬こそ、雪の円山動物園で観て欲しい動物がいると子どもに知って欲しい」という声がどときました。また、自衛隊の真駒内駐屯地にあった雪まつり第二会場が、2005年第56回さっぽろ雪まつりを最後に閉鎖されたために「札幌の氷屋さんの美しい氷の滑り台をなくしたくない」「子どもが遊ぶための氷の滑り台を、大人が一所懸命作るところを見せたい」という声が市民から寄せられました。
 そこで2006年2月、氷の滑り台を作ることになり、「円山動物園スノーフェスティバル」がスタートしました。開園の時と同じく、札幌の子どもを思う気持ちで始めたこのお祭りは、冬の動物園の来園者を増やし、市民と、海外のお客様を含む多くの観光客を楽しませるものに発展しました。

 

 子どもの笑顔が見たくて、大人たちが一所懸命作った美しい滑り台です。子どもも大人もみんなで楽しんでください。

 そして、この美しい氷や雪と親しむことのできる札幌の環境を、いつまでも守っていきたいという私たちの気持ちが、多くの方に伝わることを願っています。

 

  

 雪だるまづくり体験(協力:円山動物園ボランティア会)

雪だるまづくり1 雪だるまづくり

  • 日時:2月8日(土曜日)・9日(日曜日)・11日(火・祝)13時~14時
  • 場所:エゾシカ・オオカミ舎前(海獣舎跡地)
  • 内容:ボウルと水だけで簡単に作ることができる「雪だるまづくり」が体験できます。自分だけのオリジナル雪だるまを作って、動物園内に飾ろう!
  • 地図
    スノーフェスティバル2020雪だるまづくり

 

 人間カーリング大会(協力:オフィシャルステーション)

人間カーリング

  • 日時:2月8日(土曜日)・9日(日曜日)・11日(火・祝)13時30分~
  • 場所:西門広場
  • 内容:中華鍋に乗って、カーリングのようにサークルの中心で止まることを目指しましょう! 上位者には景品もあります!
  • 参加方法:開催当日、13時15分から会場にて参加受付。各日15組までの受付(2人1組)。
  • 地図 
    人間カーリング 

 

 動物園の森かんじきウォーク

かんじきウォーク2 かんじきウォーク1

  • 日時:2月9日(日)10時~11時
  • 場所:動物園の森
  • 内容:ボランティアガイドの案内により、スノーシュー(かんじき)を履いて動物園の森を散策。森の植物や動物たちのことを説明いたします。
  • 参加方法:先着20名。2月7日(金曜日)まで電話にて参加受付(TEL011-621-1426 円山動物園経営管理課)。定員となり次第受付終了。

 

 スノーエレファント(ゾウの雪像)

ゾウの雪像1 ゾウの雪像2

  • 日時:2月4日(火曜日)~11日(火曜日・祝日)
  • 場所:正門広場
  • 内容:動物園職員が、ゾウの雪像を作りました。ぜひご覧ください!
  • 地図
    マップ(雪像)

 

イベント内容 2.動物についての学び・体験

 小菅正夫(円山動物園参与)スペシャルトーク:動物たちの積雪寒冷地適応

小菅参与

  • 日時:2020年2月8日(土曜日)11時~12時
  • 場所:動物園センター情報ホール(正門そば)
  • 参加方法:当日、直接会場へ
  • 内容:円山動物園で最も動物たちの知識や経験を持つ円山動物園参与・小菅正夫が、寒冷地に適応した動物たちの進化を中心的なテーマとしてお話しします。どうやって雪や氷に覆われた土地で生きていけるようになったのか。トークを聞けば、動物たちとそれを取り巻く環境への理解が深まること請け合いです!ぜひご来場ください。質問タイムも用意する予定です。

 

 ユキヒョウスペシャルトーク:「ガオー」と「ニャー」の違い

ユキヒョウ・コハク ユキヒョウ・シジム
(写真1:昨年12月に来園したオス・コハク、写真2:メス・シジム)

  • 日時:2020年2月8日(土曜日)13時30分~14時30分
  • 場所:動物園センター情報ホール(正門そば)
  • 参加方法:当日、直接会場へ
  • 内容:円山動物園のユキヒョウ飼育担当者が、ユキヒョウの生態、特に鳴き声の秘密(ユキヒョウがなぜ吠えないのか等)についてお話しします。ユキヒョウについてもっと知りたい、理解したい方、ぜひお越しください。質問タイムも用意する予定です。

 

 アジアゾウスペシャルトーク:ゾウのフン~繁殖に向けた取り組み~

アジアゾウトーク2 アジアゾウトーク1
(写真1:オス・シーシュとメス・パールの繁殖に向けた同居訓練の様子、写真2:ゾウのフン。このサイズのものが1度に4、5個ほど出てくる)

  • 日時:2020年2月9日(日曜日)11時~12時
  • 場所:動物園センター情報ホール(正門そば)
  • 参加方法:当日、直接会場へ
  • 内容:円山動物園のアジアゾウ飼育担当者がアジアゾウのフンのことから分かる色々なことを(繁殖につながることも!)、幅広くお話しします。ゾウについてもっと知りたい、理解したい方、ぜひお越しください。質問タイムも用意する予定です。

 

 エゾヒグマスペシャルトーク:動物園のヒグマと野生のヒグマ

ヒグマ
(写真:動物園のヒグマ)

  • 日時:2020年2月9日(日曜日)13時30分~14時30分
  • 場所:動物園センター情報ホール(正門そば)
  • 参加方法:当日、直接会場へ
  • 内容:円山動物園のエゾヒグマ飼育担当者がヒグマについて、動物園での飼育方法や野生での彼らの暮らし方など幅広くお話しします。ヒグマについてもっと知りたい、理解したい方、ぜひお越しください。質問タイムも用意する予定です。

 

 オランウータンスペシャルトーク:出産直後報告会

オランウータン・レンボー オランウータン胎児(エコー検査)
(写真1:レンボー(左)とオス・弟路郎の2019年6月同居時の写真、写真2:エコー検査で撮影されたオランウータン胎児)

  • 日時:2020年2月11日(火曜日・祝日)11時~12時
  • 場所:動物園センター情報ホール(正門そば)
  • 参加方法:当日、直接会場へ
  • 内容:円山動物園で飼育しているボルネオオランウータンのメス「レンボー」は現在妊娠中。母子ともに健康に過ごしており、2月頃に出産予定です。円山動物園ではレンボーと協力して、エコー検査や歯科検診など、健康管理を目的とした最先端の飼育を実施しています。オランウータン飼育担当者と獣医がレンボーと赤ちゃんの状況や取組の意義についてお話しします。質問タイムも用意する予定です。
    2020年2月3日、無事に生まれました!
    ※母子の状況によっては中止となる場合がありますので、ご了承ください。

 

 カンムリシロムクスペシャルトーク:繁殖について

カンムリシロムク カンムリシロムクヒナ
(写真1:カンムリシロムク。白く美しい羽毛のため乱獲され、野生下の生息数はとても少ない。写真2:2019年6月に生まれたヒナ。大きく口を開けている)

  • 日時:2020年2月11日(火曜日・祝日)13時30分~14時30分
  • 場所:動物園センター情報ホール(正門そば)
  • 参加方法:当日、直接会場へ
  • 内容:円山動物園のカンムリシロムク飼育担当者が、昨年6月に当園で初めて孵化に成功したカンムリシロムクについてお話しします。2012年から飼育・繁殖への取組を始め、2019年に初成功。カンムリシロムクが持つ美しさなどの魅力の他、飼育・繁殖の難しさや工夫についてお伝えします。皆さま、ぜひお越しください。質問タイムも用意する予定です。

 

 サイエンステーリング(主催:CISEネットワーク)

ヒグマってどんな動物 冬編

  • 日時:2020年2月8日(土曜日)13時30分~15時
  • 場所:エゾシカ・オオカミ舎2階及びエゾヒグマ館
  • 対象:小学生以上
  • 定員:20名(先着)
  • 申込:動物園へ電話(011-621-1426)・FAX(011-621-1428)で受付(受付開始:1月26日~)
  • 内容:ヒグマの専門家による野生のヒグマの生態、出産の仕組みなどについての講演の後、エゾヒグマ館内で近くからヒグマを観察し、外放飼場を探索します。
  • サイエンステーリング詳細ページ

鳥と恐竜

  • 日時:2020年2月9日(日曜日)13時30分~15時
  • 会場:動物園プラザ及びキリン館
  • 対象:小学生以上
  • 定員:20名(先着)
  • 申込:動物園へ電話(011-621-1426)・FAX(011-621-1428)で受付(受付開始:1月26日~)
  • 内容:恐竜の専門家である北大博物館の研究生より恐竜と鳥類についての講義を受けた後、骨格パズルをグループに分かれて組み立て、骨の構造を学んでいただきます。その後、キリン館に移動し、動物園職員からダチョウの生態や動きなどの解説を聞いていただきます。
  • サイエンステーリング詳細ページ

 

 エゾシカ角でアクセサリーを作ろう(主催:円山動物園ボランティア会)

  • 日時:2月8日(土曜日) 【第1回】10時30分~12時、【第2回】13時30分~15時
  • 会場:動物園プラザ
  • 対象:どなたでも
  • 定員:各回15名(先着)
  • 申込:当日、開始時間までに直接会場へ。
  • 内容:円山動物園のガイドボランティアといっしょに毎年生え変わるエゾシカの角を使ったアクセサリーを制作しましょう。完成した作品はお持ち帰りいただけます。
  • エゾシカ角でアクセサリーを作ろう詳細ページ

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428