ここから本文です。

更新日:2020年3月6日

臨時休園特別動画「今日の円山動物園」追加情報【アオホソオオトカゲ】

札幌市円山動物園は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のための外出自粛を目的として、2020年3月1日から3月19日まで臨時休園となっています。
期間中、皆さまに休園中の動物の様子を少しでもご覧いただけるようTwitterで毎日動画「今日の円山動物園」を配信しています。このページでは、配信した動画に映っている動物について紹介します。
Twitterと共にチェックしてみてください。

今回は、3月5日の動画に登場したアオホソオオトカゲについて紹介します。

アオホソオオトカゲ

アオホソオオトカゲ(有隣目オオトカゲ科)はインドネシアのバタンタ島にのみ生息している樹上棲のトカゲで、地上にはあまり降りず、低地の熱帯雨林で暮らしています。樹上生活に適応した体を持ち、長い尾、発達した四肢と爪を観察することができます。

動画でも尾を木に巻きつけて逆さにぶら下がっていたのでよくわかるかと思いますが、アオホソオオトカゲは非常に長い尻尾を持っており、全長約1.2mのうち3分の2(約80cm)が尾の長さです。

尾
↑赤線で示した範囲が尾

まきまき
↑先端まで器用に動かせます。

 

アオホソオオトカゲは主に昆虫類や小型爬虫類、鳥類などを食べる肉食性で、円山動物園では動物に与えるために繁殖させている餌用のコオロギとゴキブリ(デュビア)を与えています。

実は、このアオホソオオトカゲは90年代後半に発見され、2001年に新種記載された新しい種です。

円山動物園では2011年に国内で初めて繁殖に成功しました。(世界の動物園では3番目の成功例)

こども
↑円山動物園で生まれたアオホソオオトカゲの幼体

 

アオホソオオトカゲは爬虫類の中でもトップクラスの華やかさとも言われています。爬虫類・両生類館内にてご覧いただけますので、お越しの際にはぜひじっくりと眺めてみてください。 

今日は
↑今日は金網にしがみついていました。

 

今後も皆さまに動物たちの元気な姿を伝えていきますので、開園までしばらくお待ちください。  

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428