ここから本文です。

更新日:2019年3月21日

スペングラーヤマガメ

スペングラーヤマガメ

*カメ目

TESTUDINES

*ヌマガメ科

Emydidae

*英名

Black-breasted Hill Tuetle

*学名

Geomyda spengleri

分布 中国南部、ベトナムに分布し、山地や丘陵にある森林に生息しています。
特徴

別名オナガヤマガメと呼ばれ、甲長15cm程度です。

陸棲で雄よりも雌の方が大型になります。

視覚が発達していて、獲物を見つけると素早く距離を詰めて捕食をします。

繁殖形態は卵生で1回に1~2個産卵をします。

食性 動物食傾向の強い雑食で昆虫、節足動物、陸棲の巻貝、ミミズ、果実等
寿命 野生下:約20年 飼育下:約20年
減少の理由 開発による生息地の破壊、食糧やペット用の乱獲により生息数は激減しています。
その他

レッドリスト:EN(IUCN2000) CITES:付属書Ⅱ

円山動物園では平成24年7月16日に人工繁殖に成功し、平成26年に繁殖賞を受賞しています。

は虫類・両生類館の動物へもどる

円山動物園のトップへもどる

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428