ここから本文です。

更新日:2018年11月24日

ミツヅノコノハガエル

み

*無尾目

ANURA

*コノハガエル科

Megophryidae

*英名

Long-nosed homed flog

*学名

Megophrys nasuta

分布 インドネシア(スマトラ島、ボルネオ島)、シンガポール、マレーシアに分布し、森林の林床に生息しています。
特徴

別名ナスタコノハガエルと呼ばれ、全長8~15cm程度です。

夜行性で昼間は落ち葉に紛れてじっとしています。

繁殖形態は卵生で流れのない渓流の石や流木の下に産卵します。

幼生は水面に浮いた有機質を食べるため、漏斗のような形状の口器を持ちます。

食性 動物食で昆虫類、節足動物、陸棲の貝類、ミミズ等
寿命 野生下:約5~10年 飼育下:約5~10年

は虫類・両生類館の動物へもどる

円山動物園のトップへもどる

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428