ここから本文です。

更新日:2017年10月29日

ワオキツネザル「ワッキー」の解剖結果について(第二報)

ワオキツネザル・ワッキー

10月28日に第一報としてお知らせしましたワオキツネザル「ワッキー」(オス、28歳)の死亡について、北海道大学獣医学部と共同で病理解剖を実施しましたので、その結果をお知らせいたします。

 

1 肉眼的解剖所見

 ・肝原発腫瘍

 ・肺水腫

 ・胸水および腹水症

 ・黄疸

 ・削痩

 

2 推定される死因

 肝原発腫瘍(悪性の疑い)に伴う衰弱

 

3  死亡に至るまでの経緯

  10月12日 吊り下げ型の暖房器の下で過ごしていることが多くみられるようになる。

  10月13日 暖房器下に寝床を設置

  10月17日 食欲不振が見られるようになってきたことから、血液検査、皮下補液を実施。

  10月18日 暖房器まで登ることができなくなっていたことから、床面にヒーターマット設置し、寝床を用意

  10月19日 展示を中止し、バックヤードにて日中点滴治療実施、夜は獣舎で過ごす。

  10月21日 食欲少し回復

  10月23日 バックヤードで終日飼育

  10月27日 昼前より犬座姿勢がとれず、横たわる

  10月28日 11時45分死亡を確認。

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428