• ホーム
  • 総合案内
  • 施設案内
  • 動物紹介
  • イベント情報
  • ドキドキ体験
  • 環境を学ぼう

ホーム > 動物紹介 > フクロウとタカの森 > エゾフクロウ > エゾフクロウのヒナ誕生!元気に育っています!

ここから本文です。

更新日:2018年7月3日

エゾフクロウのヒナ誕生!元気に育っています!

エゾフクロウヒナ1

奥側がヒナ

今年、野生復帰施設で14年ぶりとなるエゾフクロウの繁殖に成功しました。

この数年、エゾフクロウについて繁殖を行うべく取り組んできましたが、なかなかうまくいかなかったことから、昨年春にペアを組み直し、静かな場所で繁殖に取り組むために、非公開の野生復帰施設に移動していました。

その結果、1羽の孵化に成功しました。

現在も健やかに成長しており、今後はトレーニングを行って、フリーフライトなどで活躍してもらう予定です。

ぜひ楽しみにお待ちください。

 

【孵化日】

2018年5月16日(性別不明)

【巣立ち日】

2018年6月16日

【エゾフクロウ豆知識】

英名 Hokkaido Fral Owal   学名Strix uralensis coreensis

 フクロウはユーラシア大陸の温帯から亜寒帯にかけて広く生息し、全長50cm、翼開張98cmで、丸い顔で目の黒い種類です。

脚は下部まで羽毛があります。

オス・メス同色ですが、メスがオスより大きくなっています。

日本全体に分布し、北海道のものはやや白く、南下するほど黒くなり、九州では顔が黒々としています。

北海道に生息する地域亜種をエゾフクロウと呼んでいます。

エゾフクロウヒナ2

エゾフクロウのヒナ

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428