ここから本文です。

更新日:2017年10月8日

アムールトラ「アイ」の体調について

アムールトラのアイ②

 アムールトラのアイ(雌15歳)は以前より、鶏肉を食べた日の翌日に骨を吐き戻すなどの症状があり、徐々に痩せてきているため、来園者の皆様にはご心配をおかけしているところです。

 今までは、鶏肉(骨付き)を食べた翌日に草や毛玉、鶏肉の骨などを吐き戻すことが多かったことから、鶏の手や足の骨を除去したり、餌を細かく切るなど、餌の給餌方法や種類、形状等を変更することにより対処しておりましたが、9月下旬以降は餌の種類に関わらず吐き戻すことが多くなり、10月に入ってからは、食欲、元気ともに落ちてきております。

 現在は、アイの持病である慢性腎不全や尿毒症を原因とする嘔吐も考慮して投薬治療を行い、飼育展示課一丸となり、アイの体調回復に向け、努力を続けております。

 このため、アイへの投薬治療や体調管理のため、アムールトラをご覧いただけない日があるかもしれませんが、どうかご了承願います。

 皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428