ここから本文です。

更新日:2019年3月21日

グラントシマウマ

グラントシマウマ

*奇蹄目
PERISSODACTYLA
*ウマ科
Equidae
*英名
Grant's Zebra
*学名
Equus burchelliboehmi

分布 モザンビーク北部からザンビア、タンザニア、コンゴ、ケニア等の草原やサバンナ地帯に生息しています。
特徴

サバンナシマウマの仲間で、その中ではもっとも体が小さいですが、大きいものでは体重300kg程になるものもいます。

体の縞模様はグレビーシマウマ等より少なく縞の間も離れており、チャップマンシマウマに見られるようなはっきりとした薄いかげ縞は一般には見られません。

しかし、比較的よく認められるものもあるので、かげ縞だけで亜種を見分けることはできません。

縞模様の役割は、草原や草木地帯などの中での保護色という説や、厄介な虫を寄せ付けないための防虫効果等の諸説があります。
走る速度は時速65km程と言われており、一夫多妻制で決まった繁殖期は見られませんが、出産は雨
季に多く見られます。

妊娠期間は360~396日程で、通常は1産1子、1年半~2年程で性成熟します。

食性 草類や木の芽、果実等
寿命 野生下:約20年 飼育下:約30年

アフリカゾーンの動物へもどる

円山動物園のトップへもどる

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428