ここから本文です。

更新日:2021年6月10日

ゴマフアザラシの「エフ」の病状について

ゴマフアザラシエフ

ゴマフアザラシの「エフ」

【2021年6月10日(木曜日)掲載】

ゴマフアザラシ「エフ」の病状についてお知らせいたします。

6月6日に食欲減退、6月7日に食欲廃絶の症状が確認されたため、その原因を調べるために6月8日に血液検査を実施したところ、再生不良性貧血が認められました。再生不良性貧血とは、新しい血液を作ることが出来なくなる病気であり、治療をしても予後が厳しい可能性が高い病気です。原因として骨髄の機能異常や免疫の病気、悪性腫瘍の存在などが疑われます。現在、皮下補液、抗生剤、ステロイド剤による治療を開始しております。

「エフ」は38歳と高齢であるため、「エフ」の生活の質をできる限り維持することを第一に考え、治療・看護を進めてまいります。

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428