• ホーム
  • 総合案内
  • 施設案内
  • 動物紹介
  • イベント情報
  • ドキドキ体験
  • 環境を学ぼう

ホーム > 動物紹介 > ホッキョクグマ館 > ホッキョクグマ > ホッキョクグマの「デナリ」と「リラ」はホッキョクグマ館で交代展示になります

ここから本文です。

更新日:2019年5月3日

ホッキョクグマの「デナリ」と「リラ」はホッキョクグマ館で交代展示になります

ホッキョクグマの交代展示について

旧世界のクマ館の様子

 現在、旧世界のクマ館で展示しているホッキョクグマの「リラ」は活発で元気な故に、プールの淵に立つ姿が見られるようになりました。
 淵に立ちますと、堀に落ち怪我をする可能性あるため、安全なホッキョクグマ館(メイン放飼場)に移動することにしました。

 一方、現在ホッキョクグマ館のメイン放飼場にいるデナリは、メイン放飼場での生活に慣れています。

 そこで、本日(5月3日)から「デナリ」と「リラ」は、ホッキョクグマ館のメイン放飼場においての交代展示となります。
 「デナリ」がメイン放飼場で展示しているときは、「リラ」はサブ放飼場にいるため、「リラ」をご覧になることができません。
 また、「リラ」がメイン放飼場で展示しているときは、「デナリ」はサブ放飼場にいるため、「デナリ」をご覧になることができません。

今後、ホッキョクグマの体調等により、どちらをご覧になれるかは、変更になることをご了承ください。

 「ララ」は、旧世界のクマ館のプールの広い放飼場(ホッキョクグマ館側)で展示を予定しています。

 当面の展示は、5月3日(金曜日)と5月4日(土曜日)は「デナリ」を予定しており、リラをご覧いただくことができません。
 ご不便をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428