ここから本文です。

更新日:2020年1月10日

シンリンオオカミの「ジェイ」の治療について

シンリンオオカミジェイ

シンリンオオカミ「ジェイ」

 シンリンオオカミの「ジェイ」(オス14歳)は、2019年6月2日に背中できた腫瘤(シュリュウ:のちに組織検査で毛芽腫という良性腫瘍と判明)を麻酔下で切除しておりますが、12月末に左耳の下に腫瘤が確認されました。
 このため、1月9日(木曜日)に麻酔下で左耳下にできた腫瘤の検査・切除を行いました。

 今回発見された腫瘤は小さい腫瘤でありましたが、腫瘤の表面が化膿してしまっていたこと、切除以外に治療方法が無いこと、暖かい季節になるとハエが患部に卵を産み付けてしまう恐れが出てくることなどから、早期の切除が望ましいと考え、治療を実施いたしました。

 ジェイは高齢ではありますが、元気もあり、また、トレーニングによる定期的な採血で健康状態も把握できていることから、麻酔のリスクも最小限に抑えることができたのではないかと思います。

 手術は無事に終わり、患部は少し痛々しい見た目ですが、ジェイ自身は元気いっぱいです。

シンリンオオカミ「ジェイ」の治療後

シンリンオオカミ「ジェイ」治療後

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428