ここから本文です。

更新日:2020年1月30日

アジアゾウ

 

zou

*長鼻目
PROBOSCIDEA
*ゾウ科
Elephantidae
*英名
Asian elephant

*学名
Elephas maximus

 

分布 インド北東部・北西部・中部・南部、インドネシア(スマトラ島、ボルネオ島)、一部のカンボジア、スリランカ、タイ、中国、ネパール、バングラデシュ南東部、マレーシア、ミャンマーに分布し、主に森林に生息しています。
特徴

鼻も含めた体長は5.5~6.5m、体高2.2~3.2m、体重4~5トンの地上性の動物で最大です。

牙は上顎の切歯が発達したもので、オスだけに目立ち、メスでは口の外に出ることはあまりありません。

メスと幼獣からなる群れを作り、成熟したオスは1頭で過ごします。

食性

植物食。草、木の枝、葉、樹皮、根、種子、果実等

寿命 野生下:60~80年 飼育下:70~80年
円山動物園では

昭和28年から「花子」、昭和36年から「リリー」の飼育を開始し、平成19年1月28日まで展示を行いました。

ゾウの展示終了後、市民からゾウの再導入を望む声を受け、平成29年11月30日、ミャンマーから新たに4頭を導入しました。

その他  レッドリスト:EN(IUCN2008) CITES:付属書1.

行事の模様はこちら(Windows Media Playerでご覧ください。)

敬老の日:アジアゾウ「花子」

(46K/秒、740KB、121秒)平成14度撮影

 

ゾウ導入の検討調査について (平成24年6月8日作成)

 円山動物園ではゾウ導入に関しての検討調査を平成22年より実施しておりました。

 詳しくはゾウ導入の検討調査のページをご覧下さい。 

 

Windows Media Playerのダウンロードページへ

動画形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft Windows MediaPlayerが必要です。Microsoft Windows MediaPlayerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428