ホーム > 観光・産業・ビジネス > 入札・契約 > 物品・役務契約に関するお知らせ > 電子契約サービスの実証実験を実施します

ここから本文です。

更新日:2021年6月23日

電子契約サービスの実証実験を実施します

デジタル技術を活用して行政サービスの効率化、事業者等の利便性向上を目指す「行政DX」の一環として、民間事業者が提供するクラウド型電子契約の実証実験を実施し、導入効果や有用性を検証することといたしました。

※クラウド型電子契約

現在、紙の契約書に双方が押印する形で行っている契約業務において、紙を使用せずPDFやメール等を利用して契約事務をオンライン上で行うクラウドサービスのこと。

実証実験の概要

実証実験の期間

令和3年6月23日~令和4年3月31日

GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社が、無償で提供するクラウド型電子契約サービスを利用して実施。

概要図

実証実験の目的

クラウド型電子契約を導入した場合の業務の流れを疑似的に実際に体験することにより、契約事務に係るコストや業務フローを比較し、電子契約を導入した場合の効果検証を行います。

1.契約事務に係るコストや時間の効果検証

人件費や郵送費などのコストや契約事務に係る時間を算出し、従来の紙による事務と電子契約の場合を比較する。

2.電子契約サービスの導入における課題の整理

電子化に対応した公文書管理等の課題を整理する。

3.セキュリティの検証

電子契約サービスのセキュリティ等の検証を行う。

その他

本実証実験は、契約の相手方の協力を得て実施するものとなりますが、契約書の原本等については、従来どおり紙の契約書なります。

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市財政局管財部契約管理課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎14階

電話番号:011-211-2152  内線:2152

ファクス番号:011-218-5146