• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 2021年の地区ニュース > 2021年10月 > エスポラーダ北海道に豊平区のリンゴを贈呈

ここから本文です。

更新日:2021年11月11日

エスポラーダ北海道に豊平区のリンゴを贈呈

地元のリンゴで必勝祈願!
~エスポラーダ北海道に豊平区のリンゴを贈呈~

リンゴ贈呈の様子 記念撮影

 10月21日(木曜日)午後2時00分から、豊平区役所(豊平区平岸6条10丁目)の区長室で、豊平区のシンボルである環状通(道道89号札幌環状線)リンゴ並木で収穫されたリンゴが、エスポラーダ北海道に贈呈された。

 このリンゴ贈呈は、北海道立総合体育センター「北海きたえーる」(豊平区豊平5条11丁目)を本拠地とするフットサルチームのエスポラーダ北海道を応援するとともに、豊平区の魅力を選手やスタッフに知ってもらおうと、平成26年から毎年行われているもの。

 贈呈されたリンゴは、赤く色付く前にシールを貼り、エスポラーダ北海道のロゴマークやおもてなしの街・豊平のシンボルである「アップルスマイル」などを黄色く浮き出させた「文字入りリンゴ」のほか40個で、品種は「レッドゴールド」。

 贈呈式では、天野周治(あまの・しゅうじ)区長から激励のメッセージを送った後、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、選手への贈呈に代わり、豊平区のキャラクター「こりん」と「めーたん」から、チームを代表してオフィシャルキャラクターの「リスポ」にリンゴが手渡された。

贈呈されたリンゴ

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部地域振興課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-822-9357