• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 2021年の地区ニュース > 2021年10月 > 北海道日本ハムファイターズに豊平区のリンゴを贈呈

ここから本文です。

更新日:2021年10月14日

北海道日本ハムファイターズに豊平区のリンゴを贈呈

豊平区のリンゴでファイターズの選手たちにエール!
~北海道日本ハムファイターズに豊平区のリンゴを贈呈~

贈呈式の様子(左からポリー、めーたん) 記念撮影(左からこりん、フレップ、ポリー、めーたん)

 10月12日(火曜日)午後4時から、札幌ドーム(豊平区羊ケ丘1番地)で、北海道日本ハムファイターズに対し、環状通(道道89号札幌環状線)の中央分離帯にあるリンゴ並木から収穫されたリンゴが贈呈された。

 これは、北海道日本ハムファイターズを応援するとともに、監督や選手たちに豊平区の魅力を知ってもらおうと、平成16年から毎年行われているもの。

 リンゴは今月5日(火曜日)に収穫されたもので、品種は「レッドゴールド」。赤く色付く前にシールを貼り、チームのロゴマークなどを浮き出させた「文字入りリンゴ」の他、40個が贈られた。

 贈呈式では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、豊平区のキャラクター「こりん」と「めーたん」から、チームを代表してマスコットキャラクターの「フレップ」と「ポリー」に贈られた。式では、栗山英樹(くりやま・ひでき)監督からの「皆さんが丹精込めて育てたリンゴをチーム全員でじっくり味わいたい。残りシーズンを最後まで全力で戦います」というお礼のメッセージが読み上げられ、「こりん」と「めーたん」がチームにエールを送っていた。

 

贈呈されたリンゴ

 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部地域振興課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-822-9357