• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 2020年の地区ニュース > 2020年10月 > 円山動物園へ豊平区産リンゴを贈呈

ここから本文です。

更新日:2020年10月30日

円山動物園へ豊平区産リンゴを贈呈

今年もおいしいリンゴを動物たちへ!
~円山動物園へ豊平区産リンゴを贈呈~

記念撮影 ニホンザルにリンゴを配る様子

 10月29日(木曜日)午後2時半から、円山動物園(中央区宮ケ丘3番地)で、豊平区産のリンゴが贈呈され、サル山のニホンザルが実食した。

 これは、豊平区のシンボルである環状通(道道89号札幌環状線)の豊平区役所前から国道36号までの区間にあるリンゴ並木で収穫したリンゴを動物たちに食べてもらうことにより、豊平区の魅力を広く市民に周知することを目的として、平成27年から毎年実施しているもので、今年で6回目となる。

 秋晴れの穏やかな天候に恵まれたこの日、家族連れや修学旅行生などの来園者に囲まれながらの、にぎやかな贈呈式となった。

 今年は新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、キャラクター同士による贈呈が実現。豊平区のキャラクター「こりん」と「めーたん」から、円山動物園のキャラクター「マルヤマン」へ、赤く色付いたリンゴが入った籠が手渡された。品種は香りもよく甘みのあるレッドゴールドで、約200個が動物たちに贈られた。

 また、贈られたリンゴは、贈呈式終了後にニホンザルたちに給餌された。来園者は、紅葉の下、リンゴを頬張るニホンザルを見ながら、秋の風情を楽しんでいた。

贈呈式の様子 ニホンザルのリンゴ実食の様子1 ニホンザルのリンゴ実食の様子2

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603