• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 2020年の地区ニュース > 2020年10月 > 北海道日本ハムファイターズへ豊平区のリンゴを贈呈

ここから本文です。

更新日:2020年10月28日

北海道日本ハムファイターズへ豊平区のリンゴを贈呈

豊平区のリンゴでファイターズの選手たちを応援!
~北海道日本ハムファイターズへ豊平区のリンゴを贈呈~

セレモニーの様子 セレモニーの様子

 10月22日(木曜日)午後3時から、札幌ドーム(豊平区羊ケ丘1番地)で、豊平区のシンボルである環状通(道道89号札幌環状線)のリンゴ並木で収穫されたリンゴが、北海道日本ハムファイターズへ贈呈された。

 これは北海道日本ハムファイターズを応援するとともに、監督や選手たちに豊平区の魅力を知ってもらおうと、平成16年から毎年行われている恒例行事。

 例年、リンゴ並木の見守り活動を行っている美園リンゴ会の会長が、区長とともに監督に手渡していたが、今年は新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、豊平区のキャラクター「こりん」と「めーたん」から、チームを代表してマスコットキャラクターの「フレップ」と「ポリー」へ贈られた。

 リンゴの品種は「ふじ」。実が赤く色づく前にチームのロゴなどのシールを貼り、模様や文字が浮き出て見えるよう工夫された「文字入りリンゴ」も含まれている。

 セレモニーの終盤では、栗山英樹(くりやま・ひでき)監督からの「若い選手も、このリンゴのように実ることができるよう、最後まで必死に戦っていきます。」という力強いお礼のメッセージが読み上げられ、「こりん」と「めーたん」がチャーミングな動きでエールを送った。

セレモニーの様子

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603