• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 2020年の地区ニュース > 2020年8月 > リンゴ並木への苗木の寄付に対する感謝状贈呈式

ここから本文です。

更新日:2020年8月12日

リンゴ並木への苗木の寄付に対する感謝状贈呈式

リンゴ並木を次世代へつなぐ
~リンゴ並木への苗木の寄付に対する感謝状贈呈式~

記念撮影(左が天野区長、右が若林社長) 感謝状贈呈の様子(左が天野区長、右が若林社長)

 8月6日(木)午前10時から、豊平区土木センター(豊平区西岡3条1丁目)で、リンゴ並木の苗木の寄付に対する札幌日信電子株式会社への感謝状贈呈式が行われた。

 この寄付は、同社の創立50周年を記念して、道道札幌環状線中央分離帯にあるリンゴ並木の老化などによる本数の減少を食い止め、並木を次世代に残すために役立ててほしいと行われたもの。贈られた苗木は、樹高3メートルの「きたろう」という品種で、その実は食味が良く、日持ちがすると言われている。リンゴ並木では初めて栽培される品種となる。

 贈呈式では、天野周治(あまの・しゅうじ)豊平区長から、若林秀博(わかばやし・ひでひろ)代表取締役社長に感謝状が手渡された。

 天野区長から「リンゴ並木は豊平区のシンボルとして地域の皆さまに親しまれている大切な財産。ご寄贈いただいた苗木はリンゴ並木を次世代へつなぐ新しい一員として、大切に育てていきたい」と感謝の言葉を伝えると、若林社長は「豊平区にある企業として地域に貢献できることをうれしく思う。今後もできることがあれば積極的に協力させてほしい」と話していた。

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603