• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 2020年2月 > 豊平公園緑のセンター「アザレア展」

ここから本文です。

更新日:2020年2月20日

豊平公園緑のセンター「アザレア展」

満開の花に囲まれて、一足先に春を感じよう!
~豊平公園緑のセンター「アザレア展」~

「アザレア展」の様子 「コンディス・ディ・カーチーフ」の鉢植え

 2月18日(火曜日)から、豊平公園緑のセンター(豊平区豊平5条13丁目)で「アザレア展」が始まり、色鮮やかな花々が来場者の目を楽しませている。

 アザレアは、室内の観賞用にツツジやサツキを品種改良したもので、大きく豪華な花姿と赤・ピンク・白・紫などの華やかな色合いが特徴。花が少ない冬から早春の時期に見頃を迎える鉢花として人気がある。

 会場の同センターアトリウムには、サーモンピンクの「コンディス・ディ・カーチーフ」や、白地に赤の覆輪が色付く「ザクセンスター」をはじめ、約70品種のアザレアなどが展示されている。

 中には、同センターが30年近く大切に育ててきた高さ1.5メートルほどの大株の鉢植えもあり、見ごたえのある貴重な古木を鑑賞することができる。

 来場していた女性は「どの花も色とりどりでとてもきれい。種類が多いので見ていて飽きません」と、花々に魅了された様子で話していた。

 また、販売用の鉢植えも用意されており、800円~1,200円前後の手ごろな価格で購入できる。

 展示会は、3月1日(日曜日)まで開催しており、開館時間は午前8時45分から午後5時15分まで。ただし、2月25日(火曜日)は休館日。入場無料。

「ザクセンスター」の鉢植え 30年近く育ててきた古木の鉢植え

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603