• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 2020年2月 > 第35回平岸地区雪中運動会

ここから本文です。

更新日:2020年2月12日

第35回平岸地区雪中運動会

寒さに負けず、楽しい冬の思い出を作ろう!
~第35回平岸地区雪中運動会~

ネットくぐり競技の様子 ボブスレー競技の様子

 2月9日(日曜日)午前9時30分から、夕やけ公園(豊平区平岸3条7丁目)で、平岸地区町内会連合会雪中運動会が開催され、地域住民ら約350人が参加した。

 これは、平岸地区の小学生を主な対象とし、子どもから大人まで家族ぐるみで地域との交流を深めることなどを目的に、平岸地区町内会連合会(小熊盛弘(おぐま・もりひろ)会長)が毎年開催しているもの。

 今年で35回目となるこの日は晴天の下、ネットくぐり、ボブスレー、パン食い・みかんひろい、雪中グランドゴルフ、カード合わせ、平岸ウルトラクイズ、バトンリレーの7つの競技が行われた。また、「幼児コーナー」では、子どもたちが自由に雪だるま作りなどを楽しんでいた。

 幼児と小学生が参加した「ネットくぐり競技」では、身を低くして必死にネットをかき上げながらゴールを目指す子どもたちに、保護者たちも我が子の応援と写真撮影に大忙しだった。

 親子連れなど二人一組で行われた「ボブスレー競技」では、後ろを向いたり寝そべったりとそりの乗り方を工夫するも、勢いよく引っ張り落下するペアが続出すると会場に笑い声が響いていた。

 小学生と大人が参加した「カード合わせ競技」は、男女に分かれてスタートし中間地点で引いたカードの同じ数字の相手と手をつないでゴールするもの。ゴールした後は、照れながらも「ありがとうございました」と笑顔であいさつを交わすペアの姿が多く見られた。

 最後に行われた「バトンリレー競技」はこの日一番の盛り上がりを見せ、靴が脱げながらも必死に走る小学生の女の子や、豪快に転倒しながらもバトンをつなぐ男性の頑張りに、観客から温かい声援が送られていた。

カード合わせ競技の様子 バトンリレーの様子

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603