• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 2020年1月 > 平岸地区ちびっこもちつき&もちパーティ、アイスキャンドル点灯式

ここから本文です。

更新日:2020年2月10日

平岸地区ちびっこもちつき&もちパーティ、アイスキャンドル点灯式

おいしいお餅とアイスキャンドルの明かりに心もほっこり
~平岸地区ちびっこもちつき&もちパーティ、アイスキャンドル点灯式~

餅つきの様子 もちパーティの様子

 1月31日(金曜日)午後4時から、平岸会館(平岸2条7丁目)において「ちびっこもちつき&もちパーティ」が、午後5時から「アイスキャンドル点灯式」が開催され、地域の親子連れなど大勢の参加者でにぎわった。

 この催しは、札幌市商店街振興組合連合会が主催する「まちの灯り週間」に合わせ「平岸まちづくり協議会」と「平岸中央商店街振興組合」が毎年開催しているもので、今年度は「平岸地区青少年育成委員会」も共催。餅つきを通して地域の子育て家庭などが交流を図るとともに、平岸会館前と国道453号線沿い(平岸3条2丁目~8丁目)にアイスキャンドルをともし、まちの安心安全を祈願するもの。

 この日、手伝いに駆け付けた地域の方々約30人に加え、親子連れなど約110人で会場はいっぱいに。参加者たちはさっそくおもちが入ったカップを受け取ると、仕上げにおしるこ、きな粉、ごま、みたらしの中から好きな味付けを選び、つきたてのお餅を存分に味わっていた。

 また、餅つき体験にわくわくしながら列を作っていた子どもたちは、代わる代わる「よいしょー!」という元気な掛け声とともに真剣な表情できねを振り下していた。

 その後、会館の外で行われたアイスキャンドル点灯式では、ろうそくへの点火と同時に、今回初めて設置された「竹あかり」も点灯すると、参加者から「すごーい!きれい!」と歓声が上がった。この「竹あかり」は、大小たくさんの円形でくりぬき中にライトを仕込んだ竹を何本も組み合わせた高さ3メートルほどのオブジェ。東日本大震災以降、復興応援活動を続ける市民団体「森の時間」が製作した。アイスキャンドルの揺らめきに「竹あかり」の光の演出が加わるとより一層幻想的な雰囲気を醸し出し、参加者の目を楽しませていた。

 アイスキャンドルはこの日と2月1日(土曜日)の2日間、平岸の夜道に彩りを添えた。

アイスキャンドル点灯の様子 竹あかりの様子

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603