• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 2019年10月 > エスポラーダ北海道へ豊平区のリンゴ贈呈

ここから本文です。

更新日:2019年10月16日

エスポラーダ北海道へ豊平区のリンゴ贈呈

2019年10月13日

地元の応援で勝利を呼び込め!
~エスポラーダ北海道へ豊平区のリンゴ贈呈~

贈呈式の様子 キャラクターによる観戦者お出迎えの様子

 10月13日(日曜日)、午後0時40分から、北海道立総合体育センター「北海きたえーる」(豊平区豊平5条11丁目)で、西田健一(にしだ・けんいち)豊平区長からエスポラーダ北海道に、豊平区のシンボルである環状通(道道89号札幌環状線)リンゴ並木で収穫されたリンゴが贈呈された。

 このリンゴ贈呈は、エスポラーダ北海道が、豊平区民20組40名を無料招待した「豊平区民応援デー」に合わせて実施したもので、「北海きたえーる」をホームとするエスポラーダ北海道を応援するとともに、地元のリンゴ並木で育ったリンゴを贈ることで、監督や選手にも豊平区の魅力を知ってもらおうと平成26年から行われているもの。

 贈呈したリンゴは、赤く色づく前の青いリンゴに、エスポラーダ北海道のチームロゴなどのシールを貼り、収穫時に剥がすと文字やイラストが黄色く浮き出る「文字入りリンゴ」で、品種は「ふじ」。

 贈呈式は、対シュライカー大阪戦の試合前に行われた。試合開始直前の熱気あふれるメインアリーナにて、西田区長が激励の気持ちを込めて、エスポラーダ北海道キャプテンの水上玄太(みずかみ・げんた)選手にリンゴの入った籠を手渡した。贈呈式の後には、エスポラーダ北海道オフィシャルキャラクターの『リスポ』や、豊平区のキャラクター『こりん』『めーたん』も一緒に記念撮影が行われた。

 また、当日は「豊平区民応援デー」の一環として区をPRするため、キャラクターたちによる観戦者のお出迎えも行われた。入場した子どもたちは笑顔で記念撮影やハイタッチを交わすなど、会場を大いに盛り上げていた。

贈呈された文字入りリンゴ

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603