• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 2019年3月 > 西岡中学校の生徒らが北海道胆振東部地震の義援金として寄付

ここから本文です。

更新日:2019年3月20日

西岡中学校の生徒らが北海道胆振東部地震の義援金として寄付

2019年3月11日

復興への思いを込めて
~西岡中学校の生徒らが北海道胆振東部地震の義援金として寄付~ 

義援金寄付の様子 義援金寄付の様子

 3月11日(月曜日)午後4時20分から、豊平区役所(豊平区平岸6条10丁目)で、西岡中学校(若松尚代(わかまつ・ひさよ)校長)の生徒らが、昨年9月に発生した北海道胆振東部地震で被害を受けた人たちに役立ててほしいと、義援金として寄付を行った。

 これは、同校生徒会の発案により、自分たちのできる範囲で被災者を支援したいと、生徒たちに呼び掛けたもの。集められた15,752円は、札幌市が開設した「北海道胆振東部地震災害義援金(札幌市関連)」へ寄付された。

 この日、生徒会会長の本間航輝(ほんま・こうき)さんと副会長の磯部陽向(いそべ・ひなた)さんが区役所を訪れ、ずっしりと重い硬貨が徳光雅浩(とくみつ・まさひろ)市民部長に手渡された。生徒たちの思いが込められた義援金を手にした徳光部長からは「ありがとうございます。有効に活用します」と感謝の言葉が伝えられた。

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603